自宅学習でみるみる成績が上がるってホント?

通信教育の概要

通信教育の基本的な仕組みは、月に1回届く教材で学習、その中の課題(テスト形式のもの)を提出して添削してもらうというものです。

教材はテキスト教材が一般的ですが、最近ではタブレットを利用した学習教材やインターネットを利用したものもあります。

また、体験型教材が付いてくるものもあります。例えば模擬テストを受けて学習理解度をチェックすることなどです。

通信教育のメリット

通信教育のメリットを挙げてみます。

  1. お金 料金が学習塾や家庭教師に比べて安い
  2. 時間 好きな時間に取り組むことが出来る
  3. 距離 離島や山村といった遠隔地域でもOK

 

自宅で勉強できる点は家庭教師と同様ですが、プラスして安価で好きな時間に勉強ができるというメリットがあります。

また、家庭教師は離島や山村部の場合、先生が来れないことがあり得ますが、通信教育は住む場所を選びません

 

ただし、時間の融通が利くというメリットがある一方で、いつでもできるから、と勉強が後回しになってしまう懸念もあります。

注意しましょう。

 

通信教育のデメリット

次に通信教育のデメリットを挙げてみましょう。

  1. 意欲 お子さんがやる気を出さないと学習が進まない
  2. 疑問 わからない時にすぐに質問出来ない
  3. 放棄 途中で投げ出してしまうこともある

 

通信教育の最大のデメリットはお子さん自身がやる気を出さないと学習が進まないという点です。

また、教材を勉強中にわからない点が出てきたときもすぐに質問することが出来ません。

 

先生
一人で勉強できない子の場合、お父さんお母さんが横についてあげたほうが確実です。

 

通信教育をおすすめするパターン

通信教育は以下のような場合におすすめです。

  1. お子さんが極端な勉強嫌いではない
  2. お住まいの地域の交通の便が悪い
  3. 費用(月謝)を出来るだけ安く抑えたい

 

通信教育はお子さんが自主的に勉強する習慣を持っていることが大切です。

普段から家で勉強するようなお子さんであれば通信教育を始めても効果があるでしょう。

 

この他、離島や山村地域にお住まいの方の場合、家庭教師の先生の派遣を断れることもあるので、そういった地域にお住まいの方にも通信教育がおすすめです。

 

また、通信教育は家庭教師や塾と比べても圧倒的に料金は安く上がります。

まずは費用を抑えたいと考えている人は候補の一つとして考えていいでしょう。

 

では、次章以降より大手通信教育の特徴をそれぞれ伝えていきます。主に小、中学生対象です。

通信教育の特徴を様々な観点から比較しています。

 

まずは通信教育教材からです。

すらら

ここ最近で「すらら」の人気が高まってきたように思います。

すららは私立の学校や、学習塾で広く使われているオンライン学習教材です。

 

先生
私の近所の私立学校でも採用されています。

 

学習範囲が小学1年生から高校3年生まで、と幅広くご利用いただけます。

すららの特徴は何と言っても無学年学習方式ということで、単元に取り組む順番は自由自在です。

例えば文章題に取り組むのにかけ算の方法がよくわかっていなかった場合には、前の学年のかけ算練習まで戻るということが可能です。

 

すららの画面はこのようなものです。

 

先生
一見して学習教材には見えない楽しい画面ですよね

 

対話型アニメーション教材という通り、話しかけてくれるような講義内容となっているのが魅力です。

 

すららの費用

入会金は通常1万円ですがキャンペーン期間だと無料になる場合もあります。

 

利用料金は月額制で、

・小中学生コースは8,000円

・中高校生コースは8,000円

・小中高校生コースは10,000円

・4ヶ月継続コースの料金は小中学生コース、中高校生コースともに7,480円です。

 

「すらら」の教材とコーチサポート、保護者向けツールの利用が可能なコースとなっています。

安心してスタートできるように初回は無料体験を利用できます。

 

すららの資料請求

 

サポート付きでアプリ学習

システム的に教材のほうにお子様が合わせるものになってしまっては意味がありません。

学習に難があるお子様でも無理なく学んでいけるように、一人一人に最適なカリキュラムを提供しています。

「すらら」の学習コーチにお子様の現状を伝え、それから学習カリキュラムを組み立てます。

パソコン、タブレットアプリのどちらでも学習可能です。

 

すららのメリット、デメリットとおすすめのお子様

すららのメリット

すららで学ぶメリットとは、対話型授業(双方向にやり取りすることを重視)になっており、通信教育でありながら集中しやすい授業形式になっていることです。

また、「すららコーチ」というサポーターが勉強法や不登校サポートをしてくれます。

無学年学習といいますが、本当に分からない単元まで学年を遡り学習することも出来ます。

 

すららのデメリット

デメリットとしては、3科目受講からになり、やや高額な料金になることが挙げられます。

 

すららはこんなお子様におすすめ

不登校サポートを要するお子様ADHD、学習障害などで勉強に取り組むことが困難なお子様、勉強のモチベーションそのものを上げたいお子様におすすめです。

 

すららの資料請求

 

スタディサプリ

スタディサプリは短時間で効率よく学習を進められる勉強アプリです。

短時間の授業動画だからこそスキマ時間で勉強でき、時間を無駄にしません。

 

スタディサプリは、塾に通っている子たちでもよく登録しています。

その理由はやはり、低価格でいつでも好きなときに勉強できるからでしょう。

友達同士での口コミで利用者が広がり、多くの学生がスタサプを愛用しています。

 

スタディサプリのメリット、デメリットとおすすめのお子様

スタディサプリのメリット

スタディサプリでは担当コーチというものをつける事が出来ます。

これは、お子様の勉強のスケジューリングをしてくれる人で、勉強のペースを掴むのが難しいと言われている通信教育のデメリットを払拭することが出来ます。

お子様の状況の変化に伴い、都度リスケジュールを行います。

また、適宜面談も行ってくれ、生徒のモチベーション管理にも一役買っています。

 

スタディサプリのデメリット

デメリットとしては、全てのサービスを受けられる個別指導コースは、通信教育としてはやや高額ということ。

また、ベーシックコースにおいては豊富な授業動画も自ら進んで見なければ宝の持ち腐れになってしまいます。

 

スタディサプリはこんなお子様におすすめ

スタディサプリの個別指導コースは、モチベーション管理やペース管理が必要なお子様に向いています。

ベーシックコースは全てのお子様に向いています。

 

詳細はこちら

 

スタディサプリ中学講座個別指導コースの詳細はこちらの記事をご覧ください。

英語を学びたい方はスタディサプリイングリッシュがおすすめです。

 

進研ゼミ

進研ゼミのメリット

進研ゼミのメリットは、疑問の解消を24時間受け付けているという点です。

ギモン解消広場」と銘打って、「Yahoo!知恵袋」形式で生徒の分からない所を解消していっています。

学習中に出てきた疑問は問題直結のFAQですぐに解消することが出来、5教科に関する質問や勉強法に関する相談を個別にすることもできます。

疑問解消系のツールは他通信教育でもありますが、この24時間対応という点において、他通信教育と一線を画しています。

やはり、分からないときにテンポ良く疑問を解消出来るかどうかはお子様のモチベーションにも関わりますので重要です。

また、現在はオンライン授業も行っており、自粛期間中で登校出来ない子どものための授業を開いています。

 

また、専用の学習プランをAIが自動で作るAI学習アシスタント」があります。

 

進研ゼミのデメリット

デメリットとしては、受講システムが全てアリアリで組まれるので、最低価格が他通信教育に比べると高額になる、面談は任意となっている点です。

 

進研ゼミはこんなお子様におすすめ

おすすめのお子様のタイプとしては、疑問解消の場はあるが、積極性が求められるので、積極的なお子様。

 

 

スマイルゼミ

 

対象:幼児~中学生

ジャストシステムのスマイルゼミは自宅学習を楽しく続けられるように、タブレット1つで完結できる教材として作られています。

幼児から中学生までのコースが用意されていて専用のタブレット端末を用いて楽しく学習を進めていくことができます。

スマイルゼミでは専用のタブレットを使用します。

スマイルゼミ タブレット

 

スマイルゼミはタブレットの特性を生かし、自分で操作する、タッチペンで書くなど、自ら学ぶことを大切にしています。

ですから、学習に対する理解が深まるのは当然のことです。

 

幼児コースでは、小学校入学までに身につけておきたい力を楽しく学べるようになっています。

お子さんが自分で学びたいと思う力を身につけていきます。

 

小学生コースでは新学習指導要領に対応していて、学校の教科書に合う内容で勉強できます。

英語、国語、算数、社会、理科といった5教科をしっかり学習できます。

小学生コースでは5教科+漢検ドリル+計算ドリルすべて入って月々2980円(税抜)からご利用いただけます。

 

中学生コースは受験にも対応していて志望校に合格できるように基礎学力を高めていくことができます。

部活が忙しいお子様も両立できるように工夫された教材です。

教科書準拠で学校の予習・復習もしっかり行えます。定期テスト対策も可能です。

オーダーメイドに近いカリキュラムで学習を進めていくことができます。

9つの教科の学習が可能となっています。

 

スマイルゼミの資料請求

 

RISU算数

 

算数を解くために必要な3つの力、国語力、思考力、計算力。

RISU算数はその3つの力を与えてくれます。

 

RISU算数は、画面で体感する、タブレット式の学習教材です。

低学年のうちからしっかり思考力を養ってくれる問題が揃えられていて、親しみのあるイラストとわかりやすい画面で学習効率が非常によいです。

 

そして、データ管理をしているからこそ可能な、お子様の間違いに合わせて類題を出してくれるシステムは、わからないところを放置したままになることを防いでくれます。

忘れた頃の復習もしっかり行い、得意分野ではサクサク進んでいけます。

まさに、教材のほうがお子様に合わせています。

 

RISU算数の詳細

 

天神



 

対象:幼児~高校生

一人で勉強するときは特にイラストや動画で分かりやすく説明してもらったほうがいいですよね!

天神はパソコンを使ったデジタル教材で、非常に親しみやすいビジュアルの画面が特徴です。

 

天神は全国の学校教科書に準拠した学校内容を、わかりやすくまとめてくれていて、豊富な類題でサポートしてくれます。

動画で説明してくれたり、間違えても豊富な類題でやり直しができるという便利な教材です。

 

天神 パソコン 教材

 

天神はWindowsが入ったPCで使うことができますが、なんと天神はインターネット環境がない方でもご利用いただけます。

一度もインターネットに接続せずに教材をプリントアウトして紙で解くことが可能です。

 

天神は1教科ずつの購入制で、一度購入すればきょうだいも使用することができます。

価格は非公開になっています。資料請求をしてお確かめください。

 

天神の資料請求

 

続いてシステムは通信教育教材と似ていますが、学習塾に近い要素がある、オンライン学習塾をご紹介します。

オンライン学習塾で映像授業を受ける

オンライン学習塾は、授業や教材の提供のみならず面談や質問対応もしっかり行ってくれる、従来の学習塾の舞台がネットに移ったものと言ってよいでしょう。

インターネットだから叶う便利さとリーズナブルな価格は強力な選択肢の一つに加わる理由になることでしょう。

 

Z会



 

Z会は元々有名な通信教育ですが、現在はインターネットをフル活用したサービスに発展しています。

精鋭講師陣による映像授業と、紙と鉛筆で行う反復練習で、成績をぐんぐん伸ばしていきます。

質問や相談もでき、面談はタブレットを通して行います。

Z会の自宅学習だけで完結することも可能で、学習塾に通わずにZ会だけで受験に合格する例もたくさんあります。

 

Z会 小学生について

小学生のコースは小学生コース小学生タブレットコースがあり、3年生~6年生は中学受験コースもあります。

 

小学生コースでは毎月5教科(算国理社英)を添削指導してくれます。

 

算国2教科を指導してくれるところは他にもありますが、5教科となるとなかなか無いので頼りになりますね。

他にプログラミング学習の指導も用意されています。

 

小学生タブレットコースでは問題の出題から丸つけ、解説までタブレットが行ってくれます。

さらには学習カレンダーを配信して、お子さま自身でスケジュール調整が可能です。

 

Z会 中学生について

中学生の学習は授業対策、テスト対策、入試対策の3つに分かれ、それぞれ対策を行います。

勉強の仕方はiPadを使うiPadスタイルがおすすめですが、紙媒体のみで学ぶテキストスタイルを選択することもできます。

また、オンラインなので、学習塾に通うよりも受講費が安心なのも特長です。

受講費については下の図を見ていただくと、学習塾に通う半分以下の費用で済むことがおわかりいただけると思います。

Z会の費用

 

Z会のメリット、デメリットとおすすめのお子様

Z会のメリット

Z会のメリットとしては、英語4技能を万全に学べるプランがある事です。

特に英語を「話す」という力を身に着けるには、最適なプランでこのプランは他通信教育では、見られない特殊なプランです。

英語力を磨きたいなら、断然Z会がおすすめです。

 

また、難易度別のクラス分けもされており、お子様のレベルの変化に沿った授業が受けられます。

対応教科の幅も9教科対応+作文力養成も出来、幅広いです。

 

Z会のデメリット

デメリットとしては、受講科目数が増えるに従い、また、タブレットなどの対応オプションが追加されるごとに高額になっていくこと。

 

Z会はこんなお子様におすすめ

おすすめのお子様としては、英語に力をいれていきたいお子様や、副教科含め、幅広い科目を学んでいきたいお子様などです。

 

Z会の資料請求


 

ネット松陰塾

 

学習塾として全国に250塾を構える松陰塾ですが、塾に通うことのできない子どものためにネット松陰塾が登場しました。

実際に塾に通って学習するのと何ら変わらない指導を受けることが出来ます。

直接相対しないため、昨今のコロナ対策としてもネット松陰塾は非常におすすめです。

 

ネット松陰塾は子どもが自宅でパソコンやiPadを使って、自立学習教材「Showinシステム」で学ぶことになります。

講師はスカイプなどのツールを使って、ノートチェックやつまずき箇所の指導を行います。

子どもは好きな時間に勉強することが出来るため、時間の管理も好きに行えます。

講師側もこどもの勉強の進捗状況を確認し、随時保護者に報告してくれます。

 

自立学習教材「Showinシステム」は、40年もの間受け継がれている松陰塾の指導のノウハウがふんだんに詰まっています。

最新の指導要領に対応しており、正解するまで先に進むことが出来ないので理解が深まります。

可愛らしいキャラクターや楽しい学習方法を登場させることで、勉強が嫌になってしまうことも防げます。

また、専用ノートによる復習で、より深く理解することができます。

講師が全員社会人であることも特徴で、しっかりとした知識と姿勢で、子どものやる気を引き出してくれます。

 

わかるところから始める、わかるまで先に進まない、わかるまで繰り返すといった「わかるの3大法則」で、お子様の成績がグングン上がっていきます。

ネット松陰塾では、子どもが自分なりのノートを作れるように徹底指導しています。

子どもの「集中力」や「勉強に向かう姿勢」を育むことを目的として、指導してくれるのです。

 

ネット松陰塾の詳細

 

最後に、ウェブ上で通信して先生が指導を行ってくれるオンライン家庭教師をご紹介します。

近頃はZOOMやスカイプでの指導を取り入れる学習塾が増えてきましたが、従来からオンラインでのマンツーマン指導を提供しているところは存在します。

先行して蓄積されたノウハウがあるので、1対1での指導を望むのならば検討する価値は大いにあるでしょう。

 

Netty

 

Nettyでは科目、時間、回数、教材など自由にカスタマイズして受講することができます。

講師はいつでも指名変更可能で難関大出身の講師、受講生から人気の講師など自分にあった講師を自由に選べます。

モニタリング機能で保護者の方も受講の様子を見ることができるので安心です。

ホワイトボード機能で講師と受講生が直接教材にリアルタイムで文字や図形を書き込むことが出来るので分かりやい指導が受けられます。

小学生から高校生までそれぞれ学年に合った指導コースが用意されており、不登校サポートのコースもあります。

週一(月4回)での受講の場合の料金は小学生が8800~16500円、中学生が13200~16500円、16500~17000円(学年や受験コースかどうかなどによって変わります)です。

授業時間は時間割制となっており、一コマ50分で15:00~21:50の間に7コマあるのでこの中から希望の時間を選べるようになっています。

日曜日はお休みです。

無料体験がありさらに無料体験中はwebカメラ、ヘッドホンマイク、ペンタブレットの無料貸し出しがあります。

 

Nettyで無料体験

 

家庭ネット

 

家庭ネットもwebカメラとヘッドホンセットを使ったリアルタイムマンツーマン指導のインターネット家庭教師です。

こちらもホワイトボード機能を使った指導が受けられます。

こちらは時間割制ではなく、希望の指導日時を電話かメールで予約し、教えてもらいたい学校や予備校でのプリントなどの教材のデータを事前にメールで送信し、指定した日時に25分の講義を受ける形になります。

分からないことがあれば基礎に戻って指導をしてくれるのでしっかり理解することが出来ます。

小学4年生~高校生、浪人生までのコースがあり、一コマ当たりの料金は700~1700円(学年に応じた額)となります。

月々の料金は一コマあたりの料金×コマ数+システム使用料2000円となります。

 

家庭ネットで無料体験

 

オンライン家庭教師サービスe-live



 

オンライン家庭教師 e-Liveは、オンラインにて受講可能な家庭教師サービスです。

小、中、高校生が受講でき、講義はパソコンの画面越しにマンツーマンで行われ、オンラインならではの特徴を活かしたサービスを受けることができます。

オンラインでの利点はたくさんあります。

その一つ目は、講師の出迎えやお菓子の用意などは一切必要なく、授業以外の手間をおかけしません。

そのため、交通費などの負担がなく、教材も事前に用意があるので、その分お安くなっています。

二つ目の利点として、オンラインなので全国どこにいても、トップクラスの講師から授業を受けることができます。

もし、最初にお選び頂いた講師がお気に召さなければ、別の講師を選び直して頂くことも可能です。

三つ目の利点として、オンラインなので、ご自宅でなくてもパソコンさえあれば授業を受けて頂くことができ、保護者の方がいらっしゃらない場所でも、講師とのやりとりはパソコン越しなので、安心してお子様に授業を受けて頂けます。

e-liveでは、夜の9時、10時など遅い時間や、早朝からの講義など、時間帯も柔軟に対応可能です。

 

オンライン家庭教師e─Liveで無料体験

 

ミーミルオンライン

ミーミルオンラインはスマホで手軽にいつでもマンツーマン指導を受けられるのが特徴です。

はじめ方はミーミルオンラインで生徒登録をして、希望条件に合った講師を選びます。

講師側から承認されたらレッスン開始という流れでフリマ感覚で指導を受けることが出来ます。

一回30分~(延長可能)で料金は一回あたり1000円~(講師によって異なる)です。

システム使用料などは一切かかりません。

ミーミルオンライン

-通信教育

© 2020 通信教育大百科